今回の記事は戸建てを建ててルンバを導入した主婦の方からのルンバ体験記事です、我が家も子供が3歳になり良い悪いの分別がつくようになってきたので導入を考えています、やはり掃除で楽できることは時短にもなるしストレスの減少にも繋がると思います。ロボット掃除機だとルンバが有名ですがロボット掃除機はたくさんのメーカーが出しています、今度ロボット掃除機の比較表なんかも作ってもいようかと思っています。すいません話が脱線しましたね、、、

■私がルンバ導入を決めた理由

私が、戸建で拘ったポイントとしましては、やはりモダンリビングとして、システムキッチンを拾い間取りで設定したりする中で、キッチンとリビングが一体化した家族の憩いの場を、ルンバで清掃できることに憧れを抱いておりました。

キッカケとしましては、ルンバのテレビCMを見たことがキッカケでありました。

やはり広すぎる戸建のリビングであれば、掃除するにも一苦労で、いくら専業主婦といえども、限り有る時間の中で、子供のお弁当や食事、そして、夜ご飯の献立を考えたり、買い出しに行ったりする中で、掃除する時間は、ほとんど確保されていないと言う状況でありました。

毎日の家族分の洗濯、そして、食事を作るだけでも精一杯で、更に専業主婦としてだけではなく、数時間だけパート勤務に出かけることもありましたので、自宅の掃除が疎かになる一方でありました。そんな時に、テレビCMでルンバを知り、「戸建の家において、必須のアイテム」と考えるようになりました。

■戸建でルンバを活用するメリット

戸建でルンバを活用されたい方のメリットとしましては、家族持ちの主婦の方で、主婦でフルタイムで働いている、もしくは、私のような主婦でありながら、パート勤務をしている。もしくは、専業主婦の方でも、買い出しや、毎日の洗い物、洗濯物で、リビングの掃除なんてそれ所ではないと思います。ちょっとでも主婦業の負担を減らすためにも、ルンバは必須であります。

ルンバの良い条件としましては、自動で掃除してくれる所が最大のメリットであります。壁に当たると止まるのではなくて、そのまま継続して掃除を実施してくれる所が非常に素晴らしいと思っております。

また、万が一外出する際に、電源を切るのを忘れた!と言う状態でありましても、何も心配することはなく、そのまま家の床においての清掃をそのまま継続してくれる形となりますので、大変重宝いたします。

次にメリットであると思える点につきましては、いつでも部屋に人を招き入れることのできる清潔な環境である部分が大きいと思われます。やはり、お客様を招く前でありますと、本来、床掃除等もしておりませんので、そう言った面で非常に助かっております。

人間が実施するよりも同じ作業量で均一に作業を丁寧に時間をかけてしてくれますので、リビングの広い部屋の担当は任せたと言う形で気兼ねなく任せることができると言う形になります。

また、客人が来られた際に非常に話題になりまして、「こんなに便利だったらウチにも欲しいな」と言う形で、アットホームな話題にもなり、最先端の技術についての話題やAI化の話題に移行できますので、ルンバのお陰で、苦手なお客様とのお話しにも事欠かさなような形となっております。

■戸建でルンバを活用する上でのデメリットとは?

戸建でルンバを活用する上でのデメリットとしましては、棚や机の上等は結局自分自身で掃除しなければならず、同じリビングでも、任せれる箇所が限定されることにあると思われます。

また、当然のことながら、維持費は、普通の掃除機よりも電気代が発生して、電力料金が高くなることを念頭において頂ければと思います。

他には、角にはあまり強くありませんので、角にあたることで、それだけ毎回ダメージを受ける形になりますので、ルンバに清掃を任せる際には、あらゆる物を片付けておく必要があります。

■戸建でのルンバ活用方法のまとめとしまして

戸建でのルンバの導入経緯から、メリット、デメリットを紹介させて頂きました。これからの時代としましては、どんどん身近な物がAI化されて、任せることができる時代になってきますので、是非、まず最初に家庭内としましては、ルンバの活用から始めて頂きたいと思っております。