アタッシュケースに入った大金を発見そこまで行かなくてもある程度まとまったお金が突然手に入ったとしたらすぐに高級車を買いますか?豪華客船で世界一周?選択肢は無限にありますがその一つが不動産投資です。でも、選択肢の中で不動産投資を選ぶのは勇気がいるものです。「本当に儲かるのか?」という話です。そこで活用したいのがゲームです。不動産のゲームのバーチャルな世界でシュミレーションし体験してから現実にチャレンジするのは安全策です。その方法をご紹介します。

不動産のゲームを体験するメリット

不動産投資も株やFXと同じ様にリスクを伴いながら儲けを狙います。ただ、初期投資の金額が大きいので失敗したくないあまりチャレンジできない場合が多いです。特に不動産の運用の場合、株やFXとは違った対人的な難しさがあります。仲介業者や不動者を使う相手の心を読むことが必須になるからです。こういう心理戦が苦手な人はゲームで体験できるのはメリットです。ゲーム内なので例え失敗して損をしても実際には痛くも痒くもなく「むしろ失敗は成功の素」と開き直ってどんどん経験を積んで実際の不動産の投資に役立てることができるのです。ゲームで自信がついたところで投資のための不動産を実際に購入するというのは順当と言える流れです。

不動産のボードゲーム

ボードゲームは一人では出来ないという面倒くささはありますが、実際にリアルな人の顔色を観察しながら不動産取引の練習が出来るのがいい所です。「インベスティング・フォー・リアル」は優れた不動産投資のボードゲームの一つです。職業選択から成長・学習、プロフェッショナルとステージごとの展開があるので段階的に投資の練習が出来ます。目的は競争に勝つことではなく個人が不動産投資について学び修得するところにあります。SNSなどでメンバーを募り、不動産投資に個々のレベルの目標を持った人たちと一緒に勉強できる機会も設けられています。実際にはとてもじゃないけど扱えないような不動産を所有し取引することも出来るのでそこはプラスの醍醐味と言えるでしょう。

不動産のスマホアプリのゲーム

スマートフォンアプリでも不動産の投資の体験が出来るゲームがあります。Landlordは無料でありながらより現実の動きに合わせて楽しみながら不動産取引について学ぶことができるゲームです。iOSとAndroidで使用することができます。ゲーム内のバーチャルマネーで土地購入します。位置情報を活用して近所の土地や物件の購入もできるし、世界の好きな場所の土地を買うことも出来ます。フェイスブックを介してSNS上で買いたい人が自分の不動産を訪れて取引を行います。物件のグレードを上げたり売却したり不動産を転がすイメージをゲーム内でバーチャルに体験出来ます。ゲーム内の頂点は帝国の支配者という所ですが、不動産のオークションは現実のやり方に即しているので、経済やフェイナンスについて知識を増やすことも出来ます。ゲームに参加しているだけで実際の不動産取引に必要なスキルを身に付けて行くことが可能です。

セミナー参加で体験する不動産ゲーム

不動産の投資家を目指す人が参加するセミナーでもゲームが活用されています。カードとサイコロを使う「カモネギゲーム」を使ったセミナーをご紹介します。アパート経営を体験し現金の流れを良くする方法や、長いスパンで一つの不動者を所有するメンタルをバーチャルに体験します。主催者や自分より経験や知識がある人達と感想や意見を交換しながらゲームをすることでたった一日でも不動産投資家としてのレベルはグッと上がることになります。

まとめ

不動産投資が学べるゲームのメリットと具体的ゲームを3つご紹介しました。損益がないゲームを賢く活用して実際の不動産投資で利益を生み出して行きたいところです。