外交工事で当初4台分の駐車場をコンクリートにする予定でしたが、予算の都合で2台分だけ行いました。今回は臨時収入が入ったので残り2台分のコンクリート化をするため業者に見積もりを取りました。

2台分をコンクリートにするには一体いくらかかるのか相場なども紹介したいと思います。自分で見積もりを取った時の参考にしてみてください。

 

まずコンクリートにしたい駐車場の広さを計算する

コンクリートの見積もりを取る時は駐車場にするスペースの広さを計算して出しておく方が見積もりを取る時に話が早くなります。

駐車場2台分の平均的な広さは5m×5mの25m2

私の家では5.5m×6.2mの34.1m2でした

 

外構工事が終了し引っ越しも完了!引っ越し業者の見積もりには気をつけろ!

 

私が取った見積もりの内容を紹介します

施工面積 34.1m2

仮設工事 20,000円
砕石移動+残土処分 28,000円
駐車場コンクリート 210,000円
スリット インターロッキング 15,000円
目地・化粧砂利 13,000円
諸経費 17,000円
消費税 24,240
合計 354,240円

この354,240円は最初聞いた時には高い!と思いましたが担当者からは破格の価格と言われた。

ぶっちゃけると10万くらいでできると思っていた、この考えは浅はかでした。

 

一般的な駐車場2台の見積もり金額の相場は?

一般的に駐車場をコンクリートで施工する場合

1m2=10,000円

平均の駐車場2台スペース25m2だと250,000円で施工することができます。

私が貰った見積もりは相場よりも安かった価格だったので損はしていないようでしたが、予想と実際の価格が3倍も違っていたので今回は保留にしました。

今後見積もりをもらおうとしている方は1m2=10,000円をベースに高い見積もりなのか安い見積もりなのかを判断すると良いと思います。

 

ハウスメーカーの見積もりは三割増しと思え

建てたのがハウスメーカーだから外構の見積もりもハウスメーカーにしてもらう人もいるかと思います。

ハウスメーカーによっては30万で済む見積もりを三割り増しの39万で出すのが通常ですね。中には駐車場2台分の見積もりが80万と言われた人もいます。流石に80万は取りすぎに思えますが実際にどんな場所の見積もりなのかはわからないので。一概に取りすぎだぞ!とは言えません。

おすすめの記事