ガスは何処の世帯でも毎日のように使うのが当たり前ですが、毎月のガス代は平均どれくらいなのかご存じでしょうか?
もちろん暮らしている家族の人数や使用しているガスによっても結果は異なりますが、各戸建ての毎月のガス代の平均がどれくらいなのか気になる方のために詳しく調査してみました。

ここでは、都市ガスとプロパンガスの両方と夏・冬に分けて調査した結果を解説していきます。

毎月のガス代は戸建に住んでいる家族の人数によって違いがある

・戸建て2人暮らしの場合

夏の都市ガスの月のガス代…3,400円程度
冬の場合…4,800円程度

夏のプロパンガスの月のガス代…4,700円程度
冬の場合…6,300円程度

・戸建て3人暮らしの場合

夏の都市ガスの月のガス代…4,200円程度
冬の場合…6,000円程度

夏のプロパンガスの月のガス代…5,700円程度
冬の場合…8,000円程度

・戸建て4人暮らしの場合

夏の都市ガスの月のガス代…5,000円程度
冬の場合…7,000円程度

夏のプロパンガスの月のガス代…6,700円程度
冬の場合…9,500円程度

ここで紹介した例はあくまで目安ですが、暮らしている人数に関わらず都市ガスよりもプロパンガスのほうが断然高額であることが分かります。
また、冬のほうがお風呂でガスを使う量が多くなるため、どこの家庭でもどうしても毎月のガス代が多くなるようになっています。

都市ガスのほうが断然お得

プロパンガスはもともと基本使用料が高いうえに、夏と冬ではガス代が2,000円くらい違っているため節約をしたいなら都市ガスを選ぶことをおすすめします。
戸建をこれから建てるという場合は、プロパンガスではなく都市ガスという希望をはっきり述べるようにしましょう。

都市ガスなら契約会社を選べるというメリットもあるので、毎月のガス代を節約しながら自分が選んだガス会社を使用することができるので絶対おすすめです。

ガス代を節約するためには

都市ガス・プロパンガスいずれにしても、できるだけ毎月のガス代を節約したいと思うのは誰もが同じです。
では、どうすればガス代を節約することができるのか、ここではおすすめの節約方法を紹介させていただきます。

ガス代をできるだけ節約するためには、一番ガスをたくさん使うお風呂の入り方に着目してください。
お風呂に入るたびに沸かすというのはガスを無駄使いする結果になり兼ねないので、できるだけ家族が時間を空けずにお風呂に入るようにしましょう。

また、身体を洗っているときは必ずシャワーを止める・お湯を熱くしすぎないというのも節約のためには重要です。
節約は慣れないうちは大変に感じますが、慣れてしまえば当たり前になって自然にできるようになりますので頑張りましょう。

まとめ

戸建の毎月のガス代の平均はどれくらいなのかについて、解説させていただきました。
ちなみに、私はマンションで一人暮らしですが都市ガスということもあり毎月のガス代は2,300円程度です。
冬になると3,000円くらいになることもありますが、私は湯船に浸からないためガス代は年間を通してほとんど変わりません。

戸建でも湯船に浸からないようにすればガス代は安くなると思いますが、その分シャワーをたくさん使えば意味がないですし、何しろ身体が冷えますし疲れも取れにくいと感じることがあります。

健康のためには湯船に浸かったほうがいいですから、できるだけ節約するためにはやはり焚く回数を減らすことやお湯の温度を下げるなどの工夫が良いと思います。
または、シャンプーやボディソープを使いすぎないというのもおすすめ。
使いすぎはどうしても流すお湯が大量に必要になりますからね。