戸建でバーベキューは新築で家を建てる人にとっては一つの夢でもあるのではないでしょうか今回は10年間戸建てに住んでいる人に庭付き戸建てのメリットやデメリット、実際に戸建てでバーベキューをしてみて感じたことを実体験をもとに記事にしていただきました。

私がなぜ庭付き戸建てにしたか

私は東京都出身です。そのため、都内での戸建て住宅は高額なため、多摩ニュータウンと言う団地で幼少期を過ごしました。成人後も、一人暮らしの時にはマンション住まいでした。そのため、ペットを買うことができない上、下の人に迷惑がかからないように静かに歩くなど、いろいろ煩わしいことがありました。そのため、戸建て住宅に拘ったのですが、その際には私がアウトドアはであることもあり、庭付きにもこだわりました。庭に芝生を引きゴルフの練習をしたり、バーベキューなどのアウトドア体験をすることに憧れていたのです。

庭付き戸建てのメリット

庭付き戸建てのメリットは、建物の南側に庭を設置することで、スペースが確保できて部屋の中の日当たりが良くなることです。また、庭に花壇を作ってガーデニングをするなど楽しむことが可能です。多少手入れが大変なこともありますが、庭をきれいに飾ることに喜びを感じます。また、庭の一角に畑を作ってトマトやキュウリなど野菜を育てることができ、美味しい野菜を食べられることもメリットと言えるでしょう。また、庭が広いと夏場などは、庭に大きな簡易プールを設置することで水遊びができ、子どもたちも喜びます。なお、庭があると庭にて夏場に花火を楽しめます。最近の公園は花火禁止のところが多いので、近くで花火を楽しみたい時には、庭があるととても役立ちます。

庭付き戸建てのデメリット

庭付き戸建てのデメリットは、手入れが必要なことです。特に雑草処理などについては、とても手間がかかります。また、庭に芝生をはっているのですが、定期的に芝刈りをしなければならないことも大変なことと言えます。特に、ガーデニングなどをしていると、ご近所の人に「いつも奇麗にしていてすばらしいわね」などと言われると、常にきれいにしなければならないという、プレッシャーと戦うことになります。また、庭に花や野菜を植えると虫が寄ってくるので、害虫駆除についてもしなければならないのが、少々面倒になります。

庭でのバーベキュー

家の中で焼肉などをすると部屋のクロスなどが汚れてしまいます。また、自分自身がアウトドア派で、キャンプ用品を一通り持っていることもあり、夏を中心に庭でバーベキューをすることが多いです。子どもにとっても外で食事をすることは刺激にもなり喜んでくれます。

何より良いのは、家の中では不可能な、こだわりの炭火焼でのバーベキューを楽しめるのが最大の魅力です。時には、ご近所さんを交えてのパーティーをすることもあり、御近所さんとの交流を深めることも可能です。庭でバーベキューをする時には、お肉や野菜などの下処理を室内のキッチンでできるため、とても手軽にバーベキューができるのがメリットです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。庭付き戸建ての魅力と、そこでできるバーベキューについて紹介しました。これから、戸建てを建てようと考えている人は、建物内の面積と、庭を確保するかどうかはトレードオフになると思います。しかし、紹介したように庭付き戸建てには、いろいろなメリットがあります。もし、面積的にゆとりがあるのであれば、庭付きにすることを前向きに検討してみてはいかがでしょうか。ただし、手入れの必要があると言うデメリットもあるので、そのことも考慮しながら、自分のライフスタイルに合わせてよく考えてみましょう。