レンタルするなら戸建?アパート?戸建賃貸のメリットデメリットを紹介

戸建は買って住まないといけないわけじゃない、戸建を賃貸するメリットは多いですよ!

家を借りるにあたって、戸建てか?アパートか?悩みました。その時の経験を踏まえて、戸建てをレンタルするメリット&デメリットについてまとめてみました。

◆戸建て?アパート?住むならどっち?

夫婦二人暮らしだった頃は、賃貸の2DKでも広さとしては十分でした。

が、子供が生まれ、洋服だ、おもちゃだ、学用品だ・・・と物が増えていくにつれて「今のままでは狭すぎる!」と感じるようになり、住み替えを検討しようということになったのです。

・もっと部屋数の多いアパートに住み替える(2LDKとか3LDKとか)
・戸建の賃貸に住み替える
・家を買う

当時はこの3つの選択肢がありました。

私たち夫婦は今住んでいるところが地元ではないため、ゆかりのない土地で家を買うということに抵抗がありました。(ずっと住み続けるかどうかわからないので)そのため、まず「賃貸(レンタル)」は絶対的な条件となり、「家を買う」は候補から外すことに。

残りは、アパートか?戸建か?の二択。実に悩ましいところでした。

◆戸建レンタルに住むメリット

まず戸建レンタルのメリットから。

・見栄えが良い(レンタルとは言え、戸建!自慢できます)
・間取りが広い
・レンタルでも2階建ての暮らしが楽しめる
・レンタルでも庭のある生活を体験できる
・収納がたくさんある
・水回りの設備もハイグレードで本格的(少なくとも私たちが見た物件はそうでした)
・隣家と離れているので、騒音の問題がない
・ご近所づきあいもアパートよりは少なくすみそう(に思えた)

実際に何件か内覧にも行きましたが、やはりアパートと戸建の違いは大きいなと感じました。独立した建物に自分たちだけで住むというのは、精神的な余裕にもつながるなあと感じたのを覚えています。

特に、南欧風の戸建レンタルを見に行った時は、「もう、ここで決めちゃいたい!」とはやる気持ちを抑えきれないくらい興奮しました。アパートだとあまり気にならないですが、戸建だとレンタルとはいえ外壁や玄関ドアのデザインにもこだわりたくなるんですから不思議なもんです。

◆戸建レンタルのデメリット

しかし、物事には良い面もあれば悪い面もあります。夢のような暮らしに思えた戸建レンタルにもデメリットはありました。

・家賃が高い
・光熱費が高くなりがち
・意外と狭い
・意外と収納が少ない
・風通りが悪い
・隣家との距離が近い

もちろん物件にもよりますが、戸建レンタルは一般的なアパートのレンタルと比べるとお家賃も高めに設定されているケースが多いです。

例えば、私の住んでいるエリアではアパートは6~7万円/月であるのに対して戸建レンタルは10万円を超えてきます。子供の習い事なども考えると、家賃に割けるのはせいぜい8万円くらいまで。戸建レンタルをするなら買ったほうが良いんじゃないかな?と思い、結局、我が家はアパートのレンタルを選びました。

また、思ったよりも内部が広くないというのもちょっと気になりましたね。物件次第ですが、戸建なので2階はあるもののそれぞれのフロアはそんなに広くはなく、普通のアパートの2LDKや3LDKとそんなに変わらないのではないかな?と感じた物件が多かったです。

◆デメリットの解決方法

とはいえ、デメリットはやり方次第では解決できます。

例えば家賃。もっと安くしたいのであれば、「駅からもう少し離れた場所で探す」「築年数にこだわらない」など条件を見直すことが効果的でしょう。

広さや収納の問題は、「物を減らす」の一択!以前住んでいたアパート(2DKのレンタルです)は無駄に収納が多すぎたので、約5年の間に物を溜めに溜めて、ため込んでしまいました・・・。(床下収納が2つもあったんです)

以来、物件を探す時は「収納が広すぎないこと」を条件にしているくらいです。

そのような意味では、「収納が少ない」「思ったより狭い」というデメリットはライフスタイルや人生観を見直すことで解消できるでしょう。

◆まとめ

戸建レンタルに住むメリットとデメリットを紹介しました。

ポイントをまとめます。

・住居をレンタルする際には、大きく分けて「アパマン」か「戸建」かの2つの選択肢がある
・戸建レンタルにもメリットとデメリットがある
・デメリットは暮らし方や考え方次第で解消することができる

友達や親せきを家に招くにあたって、やはり戸建はレンタルとはいえちょっと鼻が高い気分。テラスや庭付きならバーベキューなどを楽しむこともできるでしょう。庭のないアパート暮らしが長い私にとってはあこがれのイベントです。

メリット&デメリットを考慮の上で、自分たちの暮らしにベストマッチする住まい方を選ぶことが大切ですね。

まずは、「住み替えたらどう暮らしたいのか?」自問自答することから始めてみましょう。

家をレンタルするにあたって、「戸建か?アパマンか?」で悩んでいる方はぜひ参考にしていただければと思います!