今回はへーベルハウスで建てた方の戸建て購入談です、三階建ての鉄骨住宅は安心の耐久性。リビングを2階にすることで外部からのストレスを軽減し快適生活!

戸建購入談として実際に戸建を建てた人の体験談を記事にしてもらいました。たくさんの人の戸建てに対する思いを紹介していきたいと思います。各ハウスメーカごとにカテゴリー分けしてますので他の記事もご覧になってください。

ヘーベルハウスを選んだ2つの大きな理由

私がへーベルハウスを選んだ理由は2つの理由があります、1つは、3階建てを建てようと思ったことです。もう1つの理由は、丈夫さを売りにしているところです。気密性や間取りの融通など他のメーカーの方がよいと思います。しかし、解体業をしている知人がいうには、へーベルハウスの鉄骨は他のメーカーの鉄骨よりも硬いらしいです。

へーベルハウスの建築費用

建坪30坪で建築費用3000万になりました。町の中の狭い土地に建てるので、3階建てを希望しました。間取りは、一階が寝室と子供部屋、2階リビング、3階が洗濯干し場と、フリーな部屋にしました。

太陽光発電設備も設置しましたが、無ければ300万ほど安く建てられたと思います。エコキュートの温水システムは非常用の飲み水にもなるので震災などでも安心です。へーベルハウスで建てたことにより、震災などで避難所に避難をするよりも自宅の3階にいた方が安全なのではと思っています。住んで10年を迎えますが妥当な価格だったと思っています。

戸建を建てて良かった所

戸建を建てて良かった所は、近所への音を気にしなくて良いところです。マンションだと四方を気にして生活しないといけませんが戸建てではまったく気にしたことがありません。特に2階をリビングにしているので窓からの視線も気にすることがありません。

寝室と子供部屋は間仕切り無くしたり間仕切りの幅を変えることが出来るようにしたので子供の成長に合わせて部屋の広さを変えることができます。間取りを自由に変更できる事も注文住宅のメリットの一つです。

マンションのように修繕にかかる費用を個人で調整できるのも魅力の一つです、マンションでは共用部分を修繕する場合、全住戸の承諾が必要になりますが戸建てでは自分の思い通りに修繕する事ができます。安く抑える事もできるし、しっかりお金をかけて直しても誰にも文句を言われません。

戸建を建てて失敗した所

戸建を建てて失敗したところは、特にありませんが、あえて言うならば土地と建物のバランスが悪かった。十分だと思っていた駐車場スペースが思っていたより窮屈に感じています。駐車場は実際に車を出し入れしてみないと使いやすさがわかりません。なので少し余裕をもって空きスペースを確保すれば良かったかなと思いました。

これから戸建てを建てる人へのアドバイス

これから戸建を建てる人へのアドバイスは、立地場所に気を付けてください!隣近所の付き合いも必要になります。うちの場合はうるさい住人が近隣にいないのでとても快適に暮らせています。地域によっては町内会に入る必要が無い、町内会自体が無い場合もあります。近所付き合いが嫌な人は事前に調べておくと良いと思います。

ハウスメーカーは少し値は張りますが、大手メーカーをお勧めします。建てた後のアフターケアがしっかりしています。
へーベルハウスは毎年のように点検があり、何かあれば夜中でも電話対応してくれます。以前、窓が壊れた時には、保険適応になるように交渉してくれて、さすが旭化成と思ったことがあります。

工事過程においては気を付けてください、特に基礎工事はしっかり現場に様子を見に行った方がよいです。へーベルハウスの場合は下請け会社が行うので見えない所でいい加減さがありました。第三者機関を使うなどチェックをしっかりすれば問題ないかと思います。