イナバ総合建物の自由設計で子供のプライベート空間を大事に!6LDKの注文住宅。家を建ててからわかったリビングクローゼットの必要性!

戸建購入談として実際に戸建を建てた人の体験談を記事にしてもらいました。たくさんの人の戸建てに対する思いを紹介していきたいと思います。各ハウスメーカごとにカテゴリー分けしてますので他の記事もご覧になってください。

私がイナバ総合建物を選んだ理由

・知人の家がとても素敵だったのと、会社の方々が皆良い人だと聞いてイナバ総合建物を紹介してもらったのがきっかけです。
自由設計なので思い通りの間取りで設計してもらうことができました。

間取りと建坪と建築費用

・6LDK 47坪 2390万
子供が中学生になるまでには1人1人の部屋が欲しいと思っていました。一階は両親の部屋とリビング水回り等、二階は子供三人と夫婦の寝室という部屋割りです。
両親、夫婦、子供たちのプライベートをそれぞれ大事にしたかったのでこの間取りにしました。部屋の大きさはリビングダイニングが17畳、夫婦の寝室10畳、他の5部屋は6畳としました。
建築費用は妥当かなと思います。壁にちょっとした収納や棚をサービスで作ってくれたり自由設計ならではかなと思いました。

戸建てを立建てて良かったこと

・とにかく広い
・すべてが新しくきれい
・隣の騒音など他人に気を使わなくて良い
・庭ができた
・動物が飼える

一番は回りの他人に気を使わずに済むということです。子供たちの騒ぎ声や遅く帰った時の物音などアパートではやはり気を使いました。その心配がなくなったのは気分がすごく楽になりました。戸建てになっても私の家の所は自治会に入らなくても良いので本当に気が楽に過ごせています。
とにかく部屋数もあり広くなったことは嬉しいです。各自の部屋もできたし、お風呂もキッチンも広くておまけに新しいからキレイで最高です。毎日料理するのもお風呂に入るのも家に帰ることが楽しみになりました。
庭もでき、車も気兼なく停めることができるし花を植えることも自由です。犬を飼うこともできました。子供が庭で遊ぶこともでき窮屈さがなくなりました。

戸建てを建てて失敗したところ

・掃除が倍になって大変
・支出が多くなる(ローン、税金、光熱費など)
・収納の場所と数
・リビングの電気
・キッチンとリビングの壁に作った開口部分

毎日の掃除が大変になりました。部屋も多いし広いし…トイレは2つあるしで今までの倍かかるようになりました。
支出が増えたことも失敗という大変なことではあります。わかってはいたもののローンや税金に加えて光熱費も1.5倍は高くなったと思います。持ち家は嬉しいけど維持費も大変です。
住んでみてから収納の場所や数をこうしとけば良かったなと感じることがありました。リビングの電気もダウンライトのような小さなものをたくさん付けたのですが何だか暗くて…大きなものを1つ付けた方が良かったと思いました。
リビングとキッチンの壁に開けた開口部分は壁のままのが良かったです。なぜならキッチンで食洗機を回したり水を使ったりするとうるさくてテレビの音が聞こえづらくなるんです。昼寝をしていてもうるさくて起きてしまいイライラすることもあります。開口部分には物を置くようになるし
開けない方が良かったなと思っています。
あれでカウンターなんて作っていたら荷物置き場のようになるんじゃないかと思うと作らなくて正解だと感じます。

これから戸建てを建てる人へのアドバイス

・リビングに収納を作ることをオススメします。学校の体操服や部活で使うユニフォームや練習義、下着やパジャマなどなど。毎日使う物は絶対部屋には持っていきません。部屋にクローゼットがあってもです。必ずリビングにおいてあるので結局収納ケースなどを買ってリビングに置きそこへ収納するようになってしまいました。リビングにウォークインクローゼットなんかあったら絶対良いと思います。普通のクローゼットでも良いですね。子供の物だけじゃなく自分達のバスタオルや下着やパジャマお風呂で使うものは下にあると楽だと感じます。

リビングクローゼット!ぜひ考えて見てください!