見栄を張りたい人必見!豪邸に見える戸建ての建て方を紹介します!

家を建てるといったイベントは、一生に1度の一大イベントなので、同じ建てるのであれば、より豪華に見えるようにデザイン、設計するのがおすすめです。
今回は、豪邸に見える戸建ての建て方について、解説していきますね。

●個性的な注文住宅がおすすめ

戸建ても、建売住宅になると、外観や内装がワンパターンになってしまいがちなので、よそとは一味違うデザインや設計にするのがおすすめです。
最近の戸建て、建売のデザインの傾向としては、外壁にグレーやブラックといったカラーを使う家が多いようです。
グレーやブラックカラーの外壁だと、汚れにくいといったメリットがありますが、大気汚染が気になる地域でなければ、そんなに外壁も汚れたりしないので、パステルブルーやレモンイエローなどの外壁にしても、大丈夫です。
外壁を明るいカラーにすると、輸入住宅っぽく見えるので、より豪華なイメージを構築できるのです。

●玄関のライトにはランタンを取り付ける

豪邸に見せるためのコツとして、玄関の照明にランタンを取り付けるのがおすすめです。
ランタンは、ランプのようなデザインで、人が通った時にセンサーで自動的に明かりがつく物もあります。
玄関は、家の中で一番目立つパーツなので、より豪華に見えるようにすると、豪邸に見せることができます。
普通の玄関用のライトと、ランタンでは、価格は数千円から1万円ぐらいしか変わらないので、輸入住宅のような豪邸を目指すために、ランタンをセレクトしましょう。

●内装を豪華に見せるコツ

外観にもこだわりを持って建てるのであれば、内装にもこだわるべきです。
内装で豪華に見せるコツは、玄関周りの廊下やリビングの床、壁に、鏡面素材を使うのがおすすめです。
鏡面素材のメリットは、豪華に見えるだけでなく、ツルツルした素材なので、汚れても濡れた雑巾で拭くだけで、汚れをさっと落とすことができます。
お手入れも簡単で、普通の木製の床や扉、壁紙よりは丈夫なので、是非取り入れてみて下さい。

●鏡面の部屋には照明に凝ってみる

玄関周りの廊下やリビングに、鏡面の素材を使ったら、照明にも凝ってみましょう。
シャンデリアなどを取り付けると、鏡面の壁や扉、床に光が反射して、とてもきれいです。
最近では、シャンデリアのライトも、透明やホワイト系だけでなく、ブルーやピンクカラーもあるので、カラフルなライトをつけると、さらに豪華に見せることができます。

●鏡面素材のメリット

床や壁、扉に鏡面素材を使うメリットとしては、生活感を感じさせない点です。
自宅なのに、まるでおしゃれなサロンや店舗の中にいるみたいに暮らせます。
生活感を感じさせない家に住まうと、自然と家にいる時のファッションもおしゃれにこだわるようになります。

●収納はたっぷりと確保すること

おしゃれな豪邸のイメージを壊さないためには、クローゼットなどの収納をたっぷり作って、できるだけその中に物はしまい込むことです。
すっきりとおしゃれに暮らすためには、たっぷりの収納が必要です。

●街中の戸建ては庭よりも家を広く

街中に戸建てを建てるのであれば、近隣の家やアパート、マンションにどうしても取り囲まれてしまいがちです。
庭を作ったとしても、周りの目が気になって落ち着いて庭で過ごすことができなくなりがちです。
そう考えると、街中に戸建てを建てるのであれば、庭よりも、家をできるだけ広く作ると良いでしょう。
もしも庭を確保したければ、2階のバルコニーを広くすると、人目を気にせずに過ごすことができます。
ルーフバルコニーにすると、バルコニーの中で洗濯物を干すだけでなく、日光浴をしたり、ペットを飼うことができます。
ルーフバルコニーを作ると、さらに豪邸に見せることができるので、是非試してみて下さい。