戸建購入談として実際に戸建を建てた、購入した人の体験談です。私の周りには戸建を建てた人がたくさんいます、そんな人達の体験談を紹介していきたいと思います。

今回は定年退職を機に故郷で余生を過ごす目的で離れた職場から一条工務店に新居設計を依頼した方のお話です!

大手ハウスメーカーの一条工務店を選んだ理由

定年退職を機に故郷山口で家を建てる事にしました。当時、勤務地が山口から離れていた為、全国規模の大手ハウスメーカーであれば、遠方にいながら安心して新居設計を任せることができるのではないか思い、早速大手ハウスメーカーの住宅展示場を回ってみました。

どの家もオシャレで機能的な造りに驚くばかりでした。
回るうちに素敵なレンガ造りの壁、出窓のあるモデルハウスが目に止まりました。そのモデルハウスが一条工務店の家でした。偶然同じように主人も一目で気に入ったとの事。

その後いくつかモデルハウスを回って説明を受けましたが、やはりあの家が良かったと二人の意見が一致し思い切って一条工務店に決めました。早い決断でしたが、今でもあの時決めて良かったと思っています。

間取りと建坪と建築費用は?

間取りはゆとりのある3LDKで建坪は36.6坪です。

建築費用は3.500万円でした。

一条工務店で建てて良かったところ

実際に一条工務店で建てて良かったところを紹介します

収納付き出窓のあるリビング

夫婦二人で暮らす家なので、何部屋も造る必要はないと思い、二階に大きい一部屋をもうけ、3LDKにしました。

リビングは部屋の間にスライドで仕切るドアを付け、日頃はオープンにして広い空間を作るなど明るいリビングにしました。

私道ではあるが道路に面しているリビングなので、出窓が防犯上役に立っていて良いアイデアだと思っています。

又外観の表情を豊かに演出してくれるので気に入っています。白の「格子」窓は格調高い雰囲気を醸しだしています。

窓の両サイドはガラス戸付きの窓高いっぱいの飾り棚があるので、お気に入りのグラスや絵皿、人形等をディスプレイでき「見せる収納」として楽しんでいます。

台には花を飾ったり小物を置いたり遊んでいます。来客にも好評です。下には大容量の収納棚があり便利で、出し入れしやすいのも助かっています。

斬新な赤を取り入れたカウンターキッチン

主人の還暦に因んで赤色を取り入れたキッチンにしました。キャビネットを光沢のある赤、壁は白、家電も白とスッキリとした明るいキッチンになりました。料理するのも楽しいです。

シンクの下もカップボードを引き出しタイプにしたので、沢山の食器を収める事ができ、見つけ易いので便利に使っています。身長の低い私には出し入れ簡単で重宝しています。

又カウンターキッチンには両サイドに3段の引き出し、コンセントも付いているので小道具入れや電気スタンドを置いたり、充電したりと思った以上に活躍してくれるので、良かったです。

料理する時もカウンターにいる主人とのおしゃべりは楽しいもので、思い切ってカウンター付きにして正解だったと思っています。

洋風な「床の間」と念願の「ミニ図書館」

私達の希望を取り入れながら、若い設計士の斬新なアイデアで思った以上に素敵な空間「床の間」が出来ました。

全室洋間でありながら、掛け軸を掛けたり、飾り物を置いたりしたいという希望も叶えて頂いた床の間。

壁は濃い青色、床は白いタイル、両壁も白といったオリジナルな床の間。優雅な
時間も楽しみたいという夢が叶って嬉しいです。

結婚以来どんどん集まっていった本。本に囲まれて暮らしたいという要望通り素敵な「書庫」が出来ました。長方形の書庫。天井近くまである本棚が両側に向かい合って、ぎっしり本が詰まっているスペースはまるで「ミニ図書館」のようでとても満足しています。

念願の床暖房

暖房器具がないので、部屋が広く感じすっきりした空間が嬉しい。足元からじんわり温まり、部屋全体が陽だまりのような暖かさに包まれ、冷え性の私は一番の贈り物で、快適な暮らしにとても気に入っています。

トイレ・洗面所など床が温かいので、ヒートショック等を起こす心配がないので、安全な家に住んでいることに感謝しています。暖房器具を収納するスペースも必要ないのも良かったと思っています。

ただ、残念なことに季節感が鈍っているような気がします。

アフターサービスに満足

深夜にも関わらず、丁寧なアドバイスを受け安心したことがありました。丁寧で適切な答えに感心しました。大手ハウスメーカーならではの24時間アフターサービスがあるので、とても心強く思っています。

家に携わった関係者に恵まれて

希望の家完成に向けて、根気強く何度も話し合いの場と時間を設けてくださった事感謝しています。若い設計士の斬新なアイデア凄く刺激になりました。想像以上の家が完成した事、設計士、営業マン、施工関係の人達、良い縁があったこと嬉しく思っています。

失敗したなと思うところ

とても満足していますが、一つだけ気になっている点があります。階段の所にある高い明かり窓です。壁と明かり窓がフラット状態であればいいのですが、奥行きの付いた明かり窓なので、奥行きの台のところを拭くのが難しいことです。余り支障はないので気になっていません。

これから家を建てる人へのアドバイスとして

先ず、おおまかなイメージを立てた上で住宅展示場など色々な家を見ることです。その方が、担当者にも要望が伝わり、様々な提案を受ける事が出来ます。家族皆で素敵な部屋の様子、レイアウト、気に入ったアイデア等しっかりチェックし、充分時間をかけて話あうのが大事です。
壁の色・素材、コンセントの位置、ドアの色・素材など細かいところまで気を配るのはとても大変で、根気が必要です。