新築を買うということは、とても大変なことですね。しかしやっぱりそのことに憧れていました。特に新築を買いたいと思ったのはいくつかの理由がありました。私が新築を作りたいと思った理由について、ご紹介します。

戸建てを購入した理由その1 部屋が狭くなった

一番の理由としては、やっぱりマンションでの部屋が狭くなったということです。主人と私と子供が3人となったので、これからのことを思うと狭い部屋でいいのだろうかと考えるようになりました。そこでマンションよりも、新築がいいと思うようになったのです。

戸建てを購入した理由その2 子供の通学がしやすいところに移動

マンションでいる場合は、子供の通学のことを思うとやっぱり遠くなると心配をしていました。田舎であるため、もっと学校の近くに引越しをしたいと思うようになったのです。引越しをするときに、いっそのこと新築にしたいと思うようになりました。やっぱり子供のことを思って、それを中心に考えて新築を作りたいと思ったと感じます。

戸建てを購入した理由その3 家賃がもったいない

マンションで暮らしている時は、大体10万円ぐらい月にかかっていました。しかも、自分のものにならない賃貸なので、そのことがもったいないと思っていたんですね。しかしまだまだ新築を建てることができないと思うこともありました。しかしやっぱり考えると、新築を作るほうがずっといいのです。それはなんと言っても、ローンを支払ったとしても自分のモノになるからです。そのことから、早く新築を作りたいと思うようになりました。

戸建てを購入した理由その4 自分の希望を叶えたかった

マンションでは。部屋つくりやいろいろなことに対して、自分の希望の部屋を作るのは限界があります。しかし必死で、リラックスできる部屋つくりをしているつもりでした。ところが、友人が新築を作ったことからそこに見学に行くと、とても素敵な部屋作りができているのでそれを見て、やっぱり新築の方がいいと思うようになったのです。新築にすると、壁紙からすべてのことについてまで、しっかり自分の希望どおりの部屋作りをすることができます。

戸建てを購入した理由その5 庭を作りたかった

庭のある家というのは、とてもいいですね。庭があることで、日当たりも良くなるので、そのことを実現したいと思っていました。また庭があることにより、家庭菜園を思いっきり行うことができます。そのことも夢だったんですね。野菜や、果物を自分の家で作ることができて、とても幸せを感じています。

戸建てを購入した理由その6 家事をしやすい家にしたかった

新築にすると、短時間で家事をこなせるようになりました。洗濯をする場所と、キッチンがとなり通しなので料理を作りながら、洗濯もすることができます。しかも床がフラットなので、掃除がしやすいのです。いろいろなことをしながら、短時間で家事ができるようになり、とても助かっています。疲れることも少なくなりました。

戸建てを購入した理由その7 洗濯物を片付けたくない

洗濯物をすることは、とても好きなのですがそれを片付けることが辛いと思っていました。夜になることもあり、すっかり湿ってしまったのです。そのことから、部屋に洗濯物をそのまま干すことができる場所が欲しいと思ったのです。すると、そんな心配をしなくてもいいのでとても楽です。
しかもハンガーでそのまま片付けることができるように、ウォーキングクローゼットを作ることにより、洗濯物を簡単に短時間で片付けることができています。これはとても楽です。

戸建てを購入した理由その8 お風呂の掃除が面倒

お風呂の掃除が面倒と思ったので、カビが付きにくいタイルなどを選ぶことにしました。以前は、度々掃除をすることが必要となり疲れてしまったのです。それが簡単になり、とても助かっています。

いかがでしたか?マンション暮らしよりも、新築の方がずっと満足出来ています。