先日妻が職場からチューリップの球根を貰ってきました。せっかくなので家族で植えることにしました。

植える場所は家庭菜園用に設けたスペースを活用、今年は家庭菜園を楽しむ余裕が全くなく時間だけが過ぎていったので土作りも全く出来ていない。

こんな土でチューリップが咲くのか微妙ですが初めての秋植え球根です。

まず始めに硬くなってしまった土を掘り返します。チューリップの場合は約10センチの深さが適当なようです。

そこに球根を置いて土を埋めていきます。球根の殻剥きを娘も手伝っってくれました。

その後はたっぷり水やりをしておきます、4種類の色のチューリップを植えましたが、順番通りに植える予定でしたが、娘が球根を投げたり持ってったりしたので途中でどの色の球根なのかわからなくなってしまいました(笑)

来年の春には食べれる野菜の栽培も始めたいと思います。家庭菜園スペースは新築の時に作る人が多いが大概は途中で飽きて雑草が生い茂るか子供の遊び場に変わるそうです。うちはいつまで続くか、、、

 

 

 

おすすめの記事