こんにちは今年に入り、やらなくはならないことがあります、それが住宅ローン控除を利用するための確定申告です。

住宅ローン控除を利用するための確定申告は初年度のみ

確定申告と聞くと面倒なイメージがあるかと思いますが、確定申告を行うのは借りた年の翌年に1回だけになります、次年度以降の9年間は税務署から送られてくる「年末調整のための住宅借入金等控除証明書」と金融機関から送られてくる、「住宅ローンの残高証明書」を会社に提出して年末調整を受けることになります。

 

2019年の確定申告期間は

2018年分の確定申告期間は、所得税の場合

2019年2月18日(月)~3月15日(金)

 

住宅ローン控除の確定申告に必要な書類

・確定申告書(税務署)

・住宅借入金等特別控除額の計算明細書(税務署)

・住民票の写し(役場)

・住宅ローンの残高証明書(金融機関から郵送)

・源泉徴収票(会社)

・売買契約書、建築請負契約書の写し(不動産会社)

・土地・家屋の登記事項証明書(法務局)

他に認定長期優良住宅・認定低炭素住宅で控除を受ける場合は別に書類が必要

・認定長期優良住宅建築証明書(不動産会社)

・認定低炭素住宅建築証明書(不動産会社)

 

住宅ローンの残高証明書が届いていない

上記の必要書類の中で住宅ローンの残高証明書がない事がわかった、というかいつ届くのか忘れていた。多分借り入れの契約をした際に説明されているはず、、、

私は三井住友信託銀行から20年固定金利1.2%で借り入れました。借り入れの期間が少し前なら1.0%で借りれたのが悔やまれるところです。

三井住友信託銀行に問い合わせてみると借り入れた年の翌年1月中旬ごろと教えてもらえました。HPにも説明があったのでわかりやすい表を添付しておきます。

借り入れをした時の送付時期は一番上の段になります。

現在1月22日ですからそろそろ届いても良さそうな気がしますが、まだ届いていません。

おすすめの記事