前回はタクボ物置に換気扇を取り付ける作業をしましたが、今回はその換気扇の電源を作りたいと思います。

電源は家の防水コンセントから分岐して持ってくる事にしました。

防水コンセントをバラすとこんな感じです、うちの場合防水コンセントは全方面に1個づつ付けました、普通なら前面に1個、後面に1個らしいです。いつ必要になるかわからないので多めに付けるが我が家のスタイルです(笑)

間にPF管の取り出し用のボックスを取り付けます。コーキング要らないかなとも思ったんですが、しっかりコーキングしておきました。

次は物置側の配線処理になります、PF管の取り入れ用のボックスを取り付ける前に鉄板用のキリサキで穴を空けます、コンセントの設置を先に行い配線を外に出します。

タクボ物置には電源の取り入れ用にゴムの取り入れ口があるのですが、PF管のボックスが屋根の部材に当たって入らないので別に穴を空けました。

先にコンセントを設置して配線処理をしちゃいます。

配線処理はこんな感じです、PF管にケーブルを通すのに時間がかかってしましました、約20mほどですが滑りが悪くて疲れました。

こんな感じに電源が取れるようになりました、次回は照明を設置したいと企んでおります。

おすすめの記事