出典:桧家住宅

前回の記事で桧家住宅と住友不動産に絞ったと報告しました、今回は桧家住宅とのプラン作成のお話になります。

桧家住宅で間取りや外観の完成図などのパース作成には1万円が必要になります。私もビックリしたのですがお金がかかるんです、といってもこのお金はもし契約までいかなかった場合は返金してもらえます、もし契約までいった場合は印紙代として使われるそうです、なのでプランニング自体にお金がかかるわけではありません。

お客さんの本気度でもみているのでしょうか?他のハウスメーカーではあまり聞いたことがないシステムです。

桧家住宅の特徴として上げられるのが次の4つ、他にも高気密・高断熱・耐震性などを謳ってますが、そこまで特質しているわけではなく、同クラスのハウスメーカーと似たり寄ったりです。

1、アクティブガレージ(屋内ガレージ)

2、屋上付

3、太陽光発電

4、Z空調(全館空調)

 

私はアウトドアが好きなので屋内ガレージや屋上利用などがとても魅力的だったのでプランに盛り込もうと思ったのですが、妻からいらないと一喝され取りやめに、他の太陽光発電やZ空調は電気料金の売値が底値であること、ランニングコストが高くなる、メンテナンス維持費がかかる、などデメリットがとても多いので取付は無し。

こう考えてみると、桧家住宅で建てるメリットが、、、デザインがスタイリッシュって事とZ空調分割引してもらう事を条件にプランニングしてもらう。

桧家住宅の標準設備は結構良いの物を使っていて他のハウスメーカーよりもワンランク上に感じました、それと展示場がリアルサイズ展示場という事で約40坪の展示場が多いようです。

しかしこのリアルサイズ展示場でも同じものを建てた場合いくら?と聞いて見たら3000万以上はするとの事、広さは参考になりますが設備はオプション盛りだくさんで建てられてます(笑)

とりあえず担当者に条件を伝え、プランニングしてもらう事になりました。どんなプランが出来るのか楽しみです。

おすすめの記事