こんばんは、やっと新居の生活に慣れてきました、1戸建は慣れるまで時間がかかりますね、しかも厳冬期未体験です。すでに夜と朝の寒さが身にしみています。

今回は8月に行った3ヶ月点検の補修箇所の修繕に担当者と大工さんが来ました。先月の11月からアポ取りで何回か電話を貰っていたのですが都合が合わず12月に入ってしまいました。

 

8月の点検で気になった箇所は次の5箇所

①クロスののりの汚れが気になる場所が数か所

②雨どいからの水がベランダに垂れる音が大きい場所ある

③アラウーノの自動洗浄がされなくなった

④玄関の外壁にコンクリート飛び散った痕を発見

⑤虫が家の中に侵入する時がある

 

③はすでにパナソニックのサービスマンが来て直っているので解決済み

⑤は虫が出るのはしょうがないようなので虫除去グッズを購入して解決済み

 

①クロスののりの汚れが気になる場所が数か所

これは点検時は拭いて取れなかったようでしたが、大工さんがふき取ると綺麗になったので数分で解決、当初はクロスの上から同じクロスを貼って補修するという作業予定でした。こちらとしては綺麗に慣れば問題ないのでOKです。

雨どいからの水がベランダに垂れる音が大きい場所ある

これは水を流して調べたところ雨樋には問題なく漏れもないとのこと、落ちている場所が雨樋の末端だったので原因は雨樋の取り付け角度の問題だろうという事になった、取り付け角度を変えることもできるが完全に水平にすることは難しく別な場所で垂れるので音は無くならないみたい。

ベランダの材質も音が出やすい材質のようだ。最近は雨の日があまり無いので気にならなくなっていた。また気になるような時は植木鉢に砂でも入れて置いておこうと思っている。

④玄関の外壁にコンクリート飛び散った痕を発見

飛び散ったコンクリートは削って取り除き同系色のペイントでタッチアップしてもらった、作業が終わった後に確認してみたが、どこにコンクリートが付いていたかわからないレベルで綺麗に修繕されていました。

これで気になる場所は全て解決です(雨樋の水垂れだけが気になるが)

しかも追加修繕でリビングのドアが閉める時にドア枠に当たっていたようで直してもらいました、ドアの調整は私でもできるのですがドアが枠にぶつかっていたのは気づきませんでした、さすがプロですね〜。

次回は1年点検の時に来るようです、クロスの隙間は絶対に出ますと言われていたが今の所、隙間が空いているクロスは見当たらない、このまま大きな修繕が無いことを願います。

 

 

 

 

 

おすすめの記事