こんにちは家の工事もほぼ終わっておりあとは引き渡しを待つだけになっています、ただ引き渡し後に行う工事が多いのでまだまだ住めません。

引き渡し後に行う工事

カーテン設置工事

アンテナ設置工事

エアコン設置工事

外構工事

インターネット開通工事

最後に引っ越し作業が残っています。

この引っ越し作業が大仕事なんですよね

 

今回はエアコン購入の際の個人的な条件やお得な情報を紹介したいと思います。

ハウスメーカーのエアコンは高い!

ハウスメーカーで見積もり取ったことがある人なら誰もが思いますよね、うちの場合2階の真ん中のこども部屋の室外機を南側ではなく北側に隠したかったので隠蔽配管にしました、隠蔽配管はハウスメーカーでないとできないのでそこの1台のみハウスメーカーへお願いしました、それだけ13万くらいかかったと思います。確か内訳は6畳用の三菱霧ヶ峰が7万に隠蔽配管工賃で6万くらいだったと記憶しています。

リビング・洋室1・寝室のエアコンは家電量販店で購入することにしました。

 

ケーズデンキは価格comの最安値に近い

家電量販店である現金値引のケーズデンキですが、私はほぼ家電はケーズデンキで購入しています。それは物によっては価格comの最安値より安くしてくれるからです。最初から価格comの最安値を見せて交渉します。

よく家電量販店の工事に来る人は仕事が雑だとか言われていますが、ごく一部の業者が雑なだけであってネットへの書き込みも満足している人は書き込みしていないだけで、ほとんどの取り付け業者の方は問題無いと思いますよ。

私が購入した時はちょうどエアコンの新型が発売になったいた時でセール中でした、何と3台目のエアコンが半額で購入できました。予定では3台目はアパートで使っていた古いエアコンを付ける予定でしたが、外して取付を業者にお願いする工賃と半額のエアコン取付込みの価格差が6000円だったので新しいエアコンを半額で購入することにしました。

 

エアコン購入するならお掃除ロボットレス!

最近のエアコンはお掃除ロボットがついている機種が多くなりました、一番良いグレードのエアコンには確実に付いています。このお掃除ロボット勘違いしている人がいるようで人間は一切掃除しなくて良いと思っている人がいるようです。実際には定期的に簡単な掃除はしなくてはなりません、他にもいくら抗菌パネルだとか謳っていても雑菌は必ず付きます、年に一回ないし2年に一回は業者の洗浄クリーニングは必携です!その時のクリーニング代ですがお掃除ロボット付きと付いてない機種で15000円ほど違ってきます。5台のエアコンを薬品洗浄すると75000円も差が出ます。他にはお掃除ロボットの故障などのリスクもあります。

私が今回購入したエアコンは三菱のルームエアコンFLシリーズです!

選んだ理由は、まずお掃除ロボットが付いていない、見た目がカッコ良い!寝室はオニキスブラックにしました、リビングはボルドーレッドが良かったのですが妻に大反対され泣く泣くパウダースノウに、、、

三菱のFLシリーズオススメですよ!Wi-Fiと繋げれば外出先からでもスイッチを入れられます。寒い冬に外出先から運転できれば帰った時には暖かい部屋に入ることができます。(別売りのアダプターが必要になります)

おすすめの記事