出典:シンコール

カーテン購入はどこから?

新居で使うカーテンをどこで購入するかを検討しています。

まずリビングの窓は特注のサイズなのでオーダーしなければなりません。その他で使う窓を市販のもので済ますかオーダーにするか、もともと使っていたカーテンを使うか。

因みに住友不動産にカーテンを依頼すると正直高いです、直接取引ではないのでやはり高くなります、これはカーテンに限らずエアコンだったりアンテナだったり家に付属していないものはすべて高上がりになると思って間違いありません。

結果を先に言ってしまうと子供部屋は以前使っていた中古のカーテンを使う、それ以外はシンコールでオーダーしカーテンレールもすべて取り付けを依頼する事になりました。

なぜシンコールかと言いますと、妻の両親が新居を建てたときにお世話になったことで安くしてもらえる事になったのが一つ、カーテンレールの取り付けが面倒な事とエアコン取り付けの位置とカーテンレールの位置がギリギリになるので失敗したくない(笑)、因みにエアコンを量販店のセール期間中に3台購入済みで工事をするだけの状態になってます。なんと新商品発売セール期間中で3台目のエアコンが半額というスーパープライスでした。選んだエアコンの記事は後日紹介したいと思っています。

一番の魅力はカーテンの種類が多いこととアドバイザーの意見を聞きながら間違いないカーテン選びができることがポイントです。生地のサンプルももらい放題なのでじっくり選べます。

すべての場所の見積もりを取ったら60万オーバー(笑)

見積もり取るのはタダということで自分たちが好みの柄ですべての部屋の見積もり取ってみたら60万を越えてきました、もう笑うしかありません。オーダーカーテンやっぱり高いです。住友不動産の仮見積もりでカーテン費用が35万となっていたのを見て高いと思っていましたが安く感じます。

結局カーテンの生地の種類でピンキリなんですよね、オーダーカーテンでも安い生地があるので価格を抑えることができます。後は予算をオーバーしないように調整が必要になってきます。

我が家のカーテン仕様プラン

玄関 2箇所 ダブルシェード×2

リビング 1箇所 ダブルカーテン

洋室1 2箇所 木製ブラインド×2

脱衣室 1箇所 カラーブラインド

浴室 1箇所 カラーブラインド

階段 1箇所 レースカーテン

寝室 2箇所 ダブルカーテン、ダブルシェード

子供部屋1 中古カーテン

子供部屋2 中古カーテン

ざっとこんな感じです、やっぱりリビングの大きい窓のカーテンが高いのと洋室1で使う木製ブラインドが高めだったのですが雰囲気がすごく良いので奮発しました、子供部屋のカーテンレール取り付けも含めて合計約38万です。値引き後の価格なのでやっぱりオーダーカーテンは高いです。私は高く感じましたが、これが普通なのかな、、、

 

 

 

おすすめの記事