住友不動産で家を建てる事を決め設備を選択していく中で一番勧められる2大メーカーPanasonicLIXILのショールームに行ってきました、どちらも予約は不要で見に行く事ができますが予約をしていった方が担当の方が付いてくれて住友不動産の標準設備とオプション設備についても詳しく教えてもらえます。

Panasonic

パナソニックは私の地区の住友不動産では一番に勧めてくるメーカーです、お風呂・キッチン・トイレをパナソニックにすると特別に食器棚プレゼントとか何か+αな特典も考えてくれるそうです、これはパナソニックの特典ではなく住友不動産の特典になります。何か特別に仕入が安くなるとかの理由があるのでしょう。

各設備を順番に見て行きましたが気に入ったのは洗面ドレッシングとシステムキッチンです。

洗面ドレッシング

私の家は豪邸では無く、建坪35坪+αくらいですから大きな洗面台は置けません、とういか豪邸だとしても大きい洗面台は必要ではない(笑)

出典:パナソニック

まず気に入ったポイントは水栓が上部に付いているので汚れが付きにくい、水栓周りって水垢が溜まりやすいんですよね~、バケツに水を入れるのも高さがあるので容易です。

出典:パナソニック

次にパナソニックの電気シェーバーが充電ボックスごとおさまる収納、しかも中にコンセントが付いているので充電もできちゃいます。

写真の物は実際に私達が選んだものとは仕様が少し違いますがほとんど一緒のものです。

 

システムキッチン

アイランドキッチンもいいなぁ、なんて思ったのですが油とびや水とびで汚れがひどくなるのと、スペースが広く必要とのことでやめました。

いたってシンプルなシステムキッチンですが収納も広く、これはどこのメーカーも可能かと思いますがシンクの高さを選べるのも良かったです。標準でカウンター手前にコンセントが2口付いているのでミキサーなど電源が必要な時に重宝します、オプションも多数ありましたが還元水素水だけ追加してもらいました、これが結構なお値段でしたが長く住む家で健康でいたいので追加した次第です。

 

LIXIL

リクシルでは予約をとろうと思ったのですが生憎予約がいっぱいだった為、住友不動産の担当者に案内してもらい各設備を見て行きました、やはりメーカーの担当が付かないと詳しくは理解できませんね~、パナソニックの設備が良かっただけにこれと言った物が見当たらず、2階に設置予定のトイレ、玄関扉、外構設備なんかを見て行きました。

トイレ

出典:LIXIL

2Fのトイレスペースは狭いので手洗いが一緒の物を選択しており、LIXILのトイレを予定しています、なんでもドイツ人の方がデザインしたそうです。

 

LIXILのトイレの特徴はアクアセラミックという素材で汚れが付きにくいみたいです。

しかも縁裏が無いのでトイレも楽で清潔です!

 

玄関ドア

玄関ドアは木目調の物を入れたかったのでこんな感じかな、、、

デザインもたくさんあるし、ガラスが入っている入ってない、ドアノブの形状だったり決めるポイントはたくさんあります。

 

大体の設備が決まりそうです、お風呂は全面アクセントパネルが標準で可能なセキスイのお風呂が高級感があって好きなので、たぶんセキスイになると思います。

おすすめの記事