私の通勤している道路で昨年より工事が始まり凄い数の重機が動いて一気に木々が生い茂っていた根白石の山が丸裸になっていく。アウトドアが趣味な私としては木々が大量に伐採されていく光景はとても悲しい。

泉パークタウン第6住区開発工事

何の工事か調べてみると1969年から始まった泉パークタウンの最終区の工事で予定では2018年11月から始まり、2022年の春から戸建の宅地1965区の分譲が始まるらしい。

この写真の紫山との左下(西側)の空いている地区の開発になります。地名で言うと根白石ですね。

第1期 高森1.4.5.8丁目

第2期 寺岡1〜6丁目

第3期 高森2.3.6.7丁目

第4期 桂1〜4丁目

第5期 紫山1〜5丁目

第6期 現在の根白石の工事

木の根が抜き取られている現場はとても悲しくなる。泉パークタウンの開発が決まった時点でこうなる事は確定しているのでしょうがない事なのですが。

杜の都仙台と呼べなくなる日が来る事は避けたいですね。

おすすめの記事