9回目の打ち合わせ

前回は2Fの詳細確認を行い、残すはクロス決めと最終確認になります。今回9回目となっていますが実は他に短時間の打ち合わせなど何回か行なっています。電話での見積もり請求や仕様の変更もその都度、担当者に連絡をとり行なっています。住友不動産の私達の担当者は実に真面目で無駄に丁寧なところが気に入っています。ほんと無駄に丁寧なんですよ(笑)

 

各部屋のクロスがやっと決まりました

実はクロスの選択はだいぶ前から始まっており、今回の打ち合わせまでかなり迷いました。一度決めても少し時間経つとやっぱりこっちにしようかと悩みまくり。各部屋のコンセプトを決めてからが良いですね!担当者の方からはじっくり決めてもらって良いですよと言われていましたが、流石にそろそろとは思っていました。拘りがないのが逆に悩みの原因だったのかもしれません。

基本は白をベースに各部屋に1面だけアクセントクロスを貼ることにしました、共通のコンセプトとして「大人っぽく仕上げる」カラフルな色や柄物を入れたくなるのですが子供っぽいイメージになってしまうのでつまらないかもしれませんがシンプルになるように意識しました。

Simple is Best!

 

現場担当者を交えて最終確認

クロスも無事決まったということで、今までたくさんの物を決めてきたわけですが、それらの最終チェックを工事の現場担当者と一緒に最終確認です。この時はコーディネーターさんは同席しませんでした。

現場担当者は私と同い年ぐらいの方で喋りもしっかりしており頼りになりそうです。やっぱり現場を指揮する人はしっかりした人でないといけません、しかしこの現場担当者は同時に別の現場も掛け持ちになるようで、一軒一軒の詳細をしっかり把握しいなければなりません、私には到底できそうにないお仕事です。なんか自分もしっかりしなくちゃという気持ちになりましたよ。

全ての項目をチェックするわけですが、これが長かった!約3時間かかりました、最後に一気に判子を押して、確認書類にサインをして終了になりました。疲れましたがついに着工になります。契約をしてから約3ヶ月弱かかりました、まだまだやることはたくさんありますが、とりあえずひと段落といったところでしょうか。

 

次回は地鎮祭について記事にしたいと思います。

 

おすすめの記事