2回目の打ち合わせ

前回の間取り変更箇所の詰めと各部屋の共用部の窓の仕様を1個づつ確認していきます。間取りの変更は図面作成のサインをするまでは自由に変更可能なようです。

脱衣室の拡大は増築により可能に

間取りの変更箇所でお願いしていた脱衣室の拡大ですが、本体価格が高くなるが増築により可能なようで次回までに見積りをもらう事にした、どうしても脱衣室の広さを確保したいので仕方が無い。

 

1Fリビング階段に引戸を設ける

出典:http://shinnikkei.lixil.co.jp/company/news/2008/007.html

他の間取りの変更箇所は今回リビング階段を採用しておりデメリットである暖気、冷気の逃げを抑えるために1F階段入口にスライドドアの設置を追加した、この変更は追加費用な無しで可能との事。

 

防犯フィルム施工

出典:http://www.mmm.co.jp/cmd/scotchtint/consumer/product/sh15clar.html

今回の打合せのメインは窓で各部屋の窓の大きさや位置を図面を見ながら確認していく、私の仕事が泊まり勤務が多いので出来るだけ防犯対策はしっかりしたい。防犯面では人が窓を壊して入れるサイズのガラスには防犯フィルムを施工する。下手に高価な防犯ガラスを入れるよりも価格は安くでき、効果もあるそうです。

 

階段のガラス窓

出典:LIXIL

階段の光取り用のガラスは横長のものにし、妻の体験から階段に嫌な臭いがこもった事があり換気が出来るように片方を開閉できるようにした。

 

 

次回までの宿題

窓の大きさや位置をもう一度確認すること、間取りの変更の洗い出し、住宅ローン選定

おすすめの記事